腰痛治療で有名なAKA-博多法の進化系です。AKS施術とは?効果や料金、評判について解説します。

AKS療法の創始者山内代表と私

AKS療法インストラクター

AKS療法の仲間

AKS療法はどこにいっても良くならない症状の方のためにつくられた施術法です。この施術法は解剖学・生理学・運動学的な理論に裏打ちされています。病院でも治らないとされているような症状でも、回復した症例も多数存在。

 

本記事ではこのAKS療法はいったいどのようなものなのかを詳しく解説。具体的には以下のような項目です。

 

・AKS療法とはなにか?

・なぜAKS療法は効果があるのか?

・AKS療法はどのような疾患に効果があるのか?

・AKS療法の評判や目安料金

 

 

この記事を読むことによって、あなたがAKS療法を受けるべきかどうかが明確になります。

ぜひ、ご覧ください。

AKS療法とは?脊柱管狭窄症のためにつくられた療法

AKS療法とはもともと山内氏が脊柱管狭窄症の患者さんを救うために生み出された施術法です。関節や筋肉を繊細な力で動かすことにより、原因となる部位を改善していきます。とても優しい刺激で体を調整していくため、激痛に苦しんでいる方や今までの施術では対処できなかった症状が解決することも。

 

AKS療法のベースとなっているのは整形外科医が作ったAKA-博多法という施術法です。AKA-博多法は業界の中でもとても有名なもので、実際に整形外科医も臨床の場で使っているほど。山内氏はAKA-博多法を考案した整形外科で臨床経験を積んだのち、その技術を応用しています。

 

脊柱管狭窄症だけでなく、ぎっくり腰や腰痛、変形性膝関節症などさまざまな症状に適用できるように技術を磨いていきました。その結果、生まれたのがAKS療法です。

AKS療法に効果のある疾患は?脊柱管狭窄症だけでなく、他の疾患もOK!AKS療法の適用とされる疾患は以下のようなものです。

  • 脊柱管狭窄症
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰椎すべり症
  • 腰椎分離症
  • 頸椎椎間板ヘルニア
  • ぎっくり腰
  • 腰痛
  • 五十肩
  • 野球肩、野球肘
  • 姿勢の改善
  • 半月板損傷
  • 鵞足炎
  • 肉ばなれ、腱炎などのスポーツ障害
  • 変形性膝関節症
  • 変形性股関節症

このようにさまざまな疾患に適用できます。AKS療法では関節や筋肉に対して優しい刺激で施術をおこなうことにより、患部だけでなく脳に対しても働きかけることができるのです。その結果、どこにいっても良くならないような症状を抱えた人でも効果を発揮することも。

AKS療法で期待できる効果は以下のようなものです。

  • どこに行っても満足できなかった症状の改善
  • 長期間変化のない痛みの改善
  • 歩いた際に感じるつらい痛みの改善
  • 椅子に座っているときの痺れや痛みの改善
  • 夜中に目を覚ましてしまう痛みの改善
  • 寝返りや起き上がった際の痛みの改善
  • AKA-博多法で効果のなかった症状
  • ストレートネックの改善
  • 側弯症と診断された背骨の改善
  • 整形外科で施術を受けたが治らない膝の改善

このように一般の病院でも治りづらいような疾患や症状に対して適応することができます。つらい症状で苦しみ、さまざまな施術を受けたが良くならない方のためにつくられたのがAKS療法なのです。

AKS療法の特徴は?他の施術法にはない3つの特徴

AKS療法には大きくわけて3つの特徴があります。以下のようなものです。

・世界で最も優しい刺激で施術するから安心

・施術法の中で最も短い施術時間でつらい症状への効果を発揮

・業界最短での効果を実感

 

ひとつずつ解説していきます。

世界で最も優しい刺激で施術するから安心

AKS療法の特徴のひとつは刺激がとても優しいということ。この刺激の少ない施術法によって、周りの組織が傷つくことなく異常な部位だけに効果を発揮させることが可能になります。この優しい刺激で施術をおこなうという点がAKS療法においてのポイント。

 

優しい刺激で施術をおこなうことについて、ほとんどの方が疑問に思うことでしょう。実際に多くの人が「刺激が強ければ効果がたくさんある」と思い込んでいます。しかし、実際には刺激が弱ければ弱い程施術の効果は高まるのです。

 

よく揉み返しがおこる強揉みのマッサージ店。通う頻度が高い人ほど、どんどんと強いマッサージを求めていくケースが多いのではないでしょうか。筋肉がほぐれているはずなら、通うごとに弱い刺激になっていってもおかしくありません。

 

しかし、実際にはそうなることがまれ。強い刺激であることは必ずしも良いことではないということがわかります。

 

AKS療法は意図的に刺激を弱くし、最大の効果を発揮させます。揉み返しの心配もありませんし、施術の痛みもありません。安心して受けることができます。

施術法の中で最も短い施術時間でつらい症状への効果を発揮

AKS療法は施術法の中で最も短い施術時間と有名です。関節を整えるのに3秒で終わってしまうケースも。ベッドにあがってから施術が終わるまで、トータルで5分ほどです。

 

症状がつらい方はベッド上で、長時間体を動かされることも苦痛になってしまいます。そのため、施術時間が短いAKS療法ではつらい思いをすることなく施術を受けることが可能に。

 

もちろん事前の検査をしっかりおこなうからこそ、それだけの短時間で終えることができるのです。事前の検査を大切し、実際の施術場面では患者さんの苦痛を最小限に抑えるのがAKS療法の強みでもあります。

業界最短での効果を実感

AKS療法は特定の疾患に対してはとても短い期間での改善が期待できます。関節が原因ならその場で一瞬の刺激で改善、もしくは5日~2週間程度で症状が変化していきます。

 

他の原因でも以下のような期間での改善が期待できます。

・筋肉が原因の場合は4~8週間

・神経が原因の場合は8~12週間

 

場合によっては1回で効果がみられないこともありますが、施術をおこなうことで他の部分に原因があるということがわかり、よりその方に合った施術が可能になります。

 

どこにいっても良くならず、症状に苦しんでいる方は一刻も早く楽になって頂きたい。そのような想いを形にしたのがAKS療法です。

なぜAKS療法は効果があるの?

AKS療法は関節や筋肉の異常を整え、脳や関節へ正しい信号を送ることで不快な症状が解消していきます。具体的に解説してききます。

関節を優しく整えることにより、本来の機能を発揮させる

関節がずれてしまうことにより、脳へ痛みとして感知されてしまいます。実はこれがさまざまな疾患の原因。関節や脳はとても精密なセンサーを持っているため、わずかな異常でも不快な症状として出現させてしまうのです。

 

AKS療法では主な原因となっている胸郭を構成する関節や骨盤のズレを優しい力で刺激します。先ほども解説してように関節や脳は精密なセンサーを持っており、優しい力で刺激しないと逆効果に。関節のズレを整えたら、施術は終了です。

関節の動きが良くなり、動きがスムーズに

AKS療法によって関節のズレが整うと体の動きはスムーズになります。各、関節は密接につながっているため数カ所のズレを整えることで、全身に効果を発揮することができるのです。そのため、体の動きが良くなることをその場で実感することも。

 

体はとても正直なため、バランスが整うと瞬時に好循環が生まれます。AKS療法が即効性を発揮する理由は、体の軸となる関節に対し適切にアプローチをするから。無駄な手技を徹底的に排除し、体に必要なものだけ残したのがAKS療法です。

施術後24時間以内は脳の変化の時間

施術してから24時間は関節の変化に大脳が適応する時間。そのため、体の動きが良くなるものの症状には変化が出ないこともあります。大脳が関節の変化に馴染めず一時的に症状の改善が停滞するのです。

 

しかしその後、徐々に大脳と体のバランスがとれていきます。ある一定期間をかけて今まで抱えていた症状が改善していき、快適な生活に。関節だけでなく、脳が認知する体を変えていくのがより良い体を作るうえで必要です。

約10%の症状は筋肉に対して施術をおこなう

AKS療法は関節に対しズレを整えることで症状を消失させていきます。しかし、約10%の脊柱管狭窄症に対しては効果がないことがわかっています。なぜなら、関節が原因ではなく筋肉が原因だからです。

 

このような状態に対して有効なのが筋肉に対するAKS療法。こり固まった筋肉を細胞レベルで施術することにより、残り10%の脊柱管狭窄症に対しても効果を発揮できるようになっています。

AKS療法の目安料金は?サロンによって料金はさまざま

AKS療法をおこなっている整体院・サロンは全国にいくつかあります。創案者である、山内氏のサロンは東京都麻布にあります。山内氏のサロンでは以下のような料金でおこなわれています。

料金 1,100,000円(税込)

料金は定価であり、AKS療法適応者にはさまざまな特典が用意されています。

また、他のサロンの料金目安も見ていきましょう。

料金目安 11,000~22,000(税込)

このような料金でおこなっているところが多いです。整体院やサロンによって料金は異なりますので、公式サイトをチェックしてみることをおすすめします。

AKS療法の評判は?実際の動画でお客様の声を公開

AKS療法を実際に受け、効果を実感した方の感想をお聞きください。動画にてインタビューがご覧いただけます。

※施術効果には個人差があります。

※施術効果には個人差があります。

動画をご覧なって頂くとわかるように、病院で見放された患者さんも多数いらっしゃいます。AKS療法は病院や整形外科で諦めるしかないと言われた疾患に対しても、効果を発揮します。

 

別に言い方をすると病院から見放されてしまった方こそ受けて頂きたい施術法です。

AKS療法についてまとめ

もともとAKS療法は脊柱管狭窄症の方のため作られたものでした。しかし、改良に改良を重ねた結果、それ以外の疾患でも適応が可能に。今では、AKS療法を開発し山内氏を中心に、どこにいっても良くならない患者さんに対し施術をおこなっています。

 

優しい刺激・短時間で終わるAKS療法はつらい症状を抱えている方でも安心して受けることが可能です。病院から見放されてしまった、もう治らないと言われた。このような患者さんはぜひ一度、AKS療法をお試しください。

 

つらい症状から解放され、快適な暮らしをするお手伝いをさせて頂きます。