綱島駅4分の整体院いぎカイロプラクティック

腰痛コラム 86個

急な腰の痛みは救急車を呼ぶべき!?119番通報するべき症状

「腰が痛くて動けないけどこれって救急車呼んでもいいのかな?」「腰痛程度で救急車を呼ぶのは迷惑になるんじゃないか?」突如腰痛に襲われた時、こんな風に思ったことはありませんか?

長く続く腰痛はうつ病やストレスのせい?心の負担と腰痛の意外な関係とは?

腰痛は、一生のうちに経験する割合が84%と、ほとんどの人が経験したことがある症状です。しかし、その原因がはっきりするケースは全体の15%程度で、残りの85%の原因ははっきりしません。

EMSをすれば腰痛は改善する?現役整体師が教えるEMSの本当の効果

「EMSを使ったら、腰痛って改善するの?」「腰痛で動けないんだけど、EMSって効果あるの?」腰痛が困っている方の中には、身体を動かす必要はあると感じているけど、痛みでなかなか運動できない方も少なくありません。

腰と鼠径部に違和感があるってなに?考えられる意外な症状

『腰と足の付け根(鼠径部)に、なんか違和感がある』『違和感があるのに、病院に受診しても異常がみつからない』『異常が見つからないけど、とりあえず安静にしたらいいの?』

あなたの腰痛の常識はもう古い!?腰痛の悪循環を招く間違った常識5選

整体院や整骨院、あるいは病院にいってと腰痛が治らないと悩んでいませんか?もしかしたら間違った対処法をしているせいで症状が改善しないのかもしれません。ここでは腰痛の悪循環を招く間違った常識5選をご紹介します。ぜひ、ご覧ください。

腰痛持ちが注意したいワークチェアの選び方|自分にあった椅子を見つける3つのポイント

腰痛持ちが6000万人以上も存在する日本において「椅子選び」も多くの人の悩みの種になっているはず。

腰痛が一カ月以上続くのは病気のサイン?危険や腰痛と安全な腰痛の見分け方

辛い腰痛が長期間続くと不安になることってありませんか?インターネットなどで調べてみると怖い病気が次々と出てきて更なる不安を煽られることも。

腰痛ってレントゲンでどこまでわかるの?画像検査でわかること・わからないこと

腰痛で医療機関を受診するさいに殆どのケースで受けることになるレントゲン検査。おそらく実際にレントゲン検査を受けたことがある人も多いでしょう。では、レントゲン検査が実際にどこを写して、どんな検査をしているのかはご存じですか?

腰痛がぶり返す原因はなに?あなたの症状がなかなか治らない理由

「一回よくなったと思ったらまた腰痛になってしまった」「ぎっくり腰は一回するとクセになるよ」などの言葉をよく耳にすることがあります。実際に多くの人が一度腰痛をしてしまうと、一度症状が改善しても近いうちに繰り返してしまうという状況に陥ってしまうことも。

腰痛改善にEMSが効果的?EMSの役割と腰痛への効果

ここ数年で認知度が上がってきているEMS。EMSという言葉自体は耳にしたことがあるけど、実際EMSがどんなものなのかはイマイチ分からない人も多いのではないでしょうか。

腰痛の危険の兆候?レッドフラッグと呼ばれる注意すべき症状とは

「腰痛患者」は全国で6,000万人ほど。国民の殆どが腰痛を患っている中で、その原因や症状はひとそれぞれ。

腰痛ってビタミン剤をとると良くなるって本当?ビタミンが体にもたらす効果

腰痛には骨盤の歪みや日頃からの不良姿勢などが大きく関与していることは多くの方々が周知のことでしょう。また、使い過ぎや老化がきっかけにより腰痛が起こることもあります。そんな腰痛を起こす原因として最近話題になっているのは「栄養素の不足」。特に腰痛とビタミンの関係については関係性を示す論文も次々と出てきています。

もしかして陣痛?普通の腰痛と陣痛の見分け方

軽度~重度と人により症状の強さは異なれど、妊娠時に腰痛で苦しめられている人は少なくありません。特に臨月ともなればお腹も大きくなり、腰や背中にも大きな負担がかかってしまい酷い腰痛に見舞われることも。

腰痛に対する電気治療の効果は?現役整体師が回答します

整形外科や接骨院でも行われる電気治療。腰痛の症状に対しても電気治療が行われることが多いですが、その効果報告は人それぞれです。

【超妊娠初期】着床で腰痛が起こるって本当?着床時の体の変化を紹介

妊娠の判断がつかない初期段階での身体の変化は、例え小さなことでも「もしかして妊娠したのかも!?いや、でも生理前の痛みなのかも。。」という気持ちになるもの。

腰痛の原因は寒さ?体が冷えると腰に良くない理由と対処法

「冬になると腰痛がひどくなる」という人もいるのではないでしょうか。腰痛に悩まされている人なら、「体が冷えると、腰に良くない」というのは何となく感じていると思います。

実は内臓・臓器の病気…腰痛の隠れた原因を紹介します

腰痛の原因は、もしかしたら内臓・臓器の疾患かもしれません。ほとんどの腰痛は原因不明だと言われており、原因がわかる腰痛では筋肉や骨の疲労や損傷が原因になっていることが多いです。

腰痛と尿意が同時に起こるのって病気?放置してはいけない危険な腰痛

腰痛を感じはじめるようになってから、我慢できないくらいの尿意も頻繁に感じるようになった…そう感じている人はいませんか。

ぶら下がり健康器って本当に腰痛に効果的なの?メリットやデメリットを紹介します

1970年代に大人気だったという「ぶら下がり健康法」。「ぶら下がるだけで健康に」といった触れ込みで実践する人が増えましたが、ブームはすぐに過ぎ去ったそうです。

腰痛と便秘の関係とは?

腰痛と便秘。あまり関係がなさそうなふたつの症状ですが、実は便秘が原因で腰痛になることもあれば、腰痛が便秘の原因に深くかかわっていることも。

腰痛やぎっくり腰は病院に行っても良いの?クリニック受診の目安を解説!

「腰痛くらいで病院にいくなんて」と躊躇する人は意外に多いです。痛みを我慢して自然におさまる腰痛ならすぐに病院にいかなくてもいいですが、中には痛みが続く腰痛や、病気が隠れている腰痛も。

腰痛にプロテインは効果的?腰の痛みと栄養素の関係

「プロテインが腰痛に効く」という話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

プロテインは筋肉をつくるために役立つサプリメントですが、腰痛の薬ではありません。

ボルタレンは腰痛に効果的?ボルタレンの効き目と副作用

ドラッグストアなどで売られている、テープ状やゲル状の「ボルタレン」。以前は医師の処方がないと使えない薬でしたが、今では市販薬として購入できるようになっています。

骨に異常がない腰痛はなにが原因?考えられる4つの原因を紹介

「腰痛で整形外科にいったけれど、骨には異常がない」と言われてしまった…

骨に問題がなくても、たしかに腰は痛む…そんな経験をした人も多いのではないでしょうか。実際、原因が骨だと特定できる腰痛は、腰痛の中では少数派です。

ピリピリした痛みが腰に…これってなに?腰の違和感を与える疾患まとめ

腰がピリピリする感覚があると、「なにか病気かな」と不安になりますよね。腰のピリピリした痛みを引き起こす原因は、帯状疱疹や、帯状疱疹が治ったあとも痛みが続く「帯状疱疹後神経痛」など、いくつか考えられます。

腰と背中の痛みの原因は?症状と自宅でできる対処法について解説

腰や背中の痛みは、年齢を問わず一度は経験がある方が多いのではないだろうか。ただの筋肉痛から、手術が必要なほど大きい病気の場合もあり、自分ではなかなか判断がつきにいことが多い。

正座は腰痛を悪化させる?症状を悪化させないおすすめの座り方

日本人の多くが経験する腰痛。腰痛の大きな原因の1つに、長時間悪い姿勢で座り続けているということがある。デスクワークの多い現代人にとって、腰痛と座り方は切っても切り離せない関係だ。

腰の痛みと鼠径部が痛い…これってなに?実は仙腸関節障害かもしれません

腰や足の付け根(鼠径部)が痛い…病院で診察を受けたけれど、異常は見つからない…そんな痛みに悩んでいるなら、仙腸関節障害かもしれません。

腰痛に低周波治療器は効果的?現役整体師が教える本当の効果

「低周波治療器」は体に電流を流して筋肉を動かし、痛みを緩和したり、疲労回復や血行促進などを目指す器具です。医療機関、整骨院・整体院に設置されているほか、通販などで購入できる家庭用もあるので、「家で使っている」という人も多いのではないでしょうか。

腰痛の原因は筋肉不足?現役整体師が教える筋力との本当の関係

「腹筋が弱いから腰痛になってしまう。腰痛の原因は筋肉不足だ。」腰痛の経験がある方であれば一度は耳にしたことのある言葉ではないでしょうか。実際、整形外科・接骨院・スポーツジムなどにおいても「腰痛改善のために筋力トレーニング」を取り入れている施設は多いです。

腰痛は姿勢が悪いと本当に悪化する?現役整体師が教える本当の関係

「からだを動かすと腰が痛む…」「湿布を貼ってるけどなかなか腰痛が治らない…」このような悩みはありませんか?

腰痛とお腹の張りが起きたら婦人科系の病気?考えられる疾患を解説

腰痛とお腹の張りが同時に起きる現象は特に女性に多いです。同時に症状が起こった場合、いくつかの疾患が考えられるためしっかりと原因を見極める必要があります。

腰痛対策のウォーキング時間はどのぐらい?正しく歩いて腰の痛みを軽減しよう

結論から言ってしまうとウォーキングは腰痛にとって効果的な予防法と言えるという意見が大半を占めています。そのため、もしも軽い腰痛を抱えている場合は適度なウォーキングをすることによって症状が軽減する可能性があります。

腰痛は動いたほうが良い?安静と運動どちらが効果的かを詳しく解説します

一昔前は痛みが強い腰痛は安静にしていれば筋肉が休まり、治りやすいと言われていました。しかし、最近では安静にすることが必ずしも改善の近道ではないことがわかってきました。もしも現在腰痛に悩み、安静にしてしまっている方がいればこの記事を読んでみてください。

腰痛の原因となる腸腰筋とは?腰の奥にあるインナーマッスルの機能と役割

日本人の国民病ともいえる腰痛。国民生活基礎調査でも日本人が抱えている症状の上位に入っています。そんな腰痛ですが、非常に様々な要因が重なって起こることをご存じでしょうか?その中でも比較的多い要因が腸腰筋と呼ばれる筋肉の緊張です。

体幹トレーニングで腰痛は改善する?腹筋や背筋との関係や効果を解説します

腰痛のセルフケアとして有名なものの一つに体幹トレーニングがあります。体幹トレーニングとは腹筋や背筋を鍛える運動のことであり、自宅でもできるケアとして人気が高いです。よく腰痛を予防するためには腹筋を鍛えた方が良いということを耳にしますが果たしてこれは本当なのでしょうか。

刺すような腰の痛みの原因は?鋭く痛む腰痛の理由を解説します

ほとんどの日本人が経験したことがある腰痛。ストレスや疲労が蓄積すると重だるい感じを覚え、場合によっては痛みが出てしまいます。痛みの種類にはいくつかあり、動きに伴って痛みが出てしまう場合もあれば、じっとしていてもズキズキするような症状が出てしまうことも。

腰痛におすすめの杖は?役割や使い方をあわせて紹介

腰痛がひどい場合、歩くのも困難なってしまうことってありますよね。そのまま無理して歩くのを続けると姿勢が歪んでしまうので、できれば負担を軽減しながら歩くのが理想。そんなときに杖が役に立ちます。

腰痛は血行促進で良くなる?血流の流れを促して慢性的な腰の痛みを解消しよう

慢性的な腰の痛み。運動不足も重なってなかなか良くならないとお困りではないでしょうか?『前は寝ればすっきりしていたのに、最近は1日中重たい感じがする…』『腰の筋肉が凝り固まって血流が悪い気がする…』腰痛で悩む人は国内でおよそ3,000万人。100人いたら25人が腰の不調を抱えている計算です。

筋トレで腰痛は治療できる?筋トレの正しいやり方と注意点

腰痛を治すために筋トレが有効だということを聞いたことがないでしょうか?実際に腰痛を改善させるために筋トレを行っている方は非常に多いです。しかし、全ての腰痛が筋トレを行うことによって改善するわけではありません。

内科的な病気で腰痛になる代表的な4+3つのケースとは?危険な腰痛を詳しく解説

腰痛の多くは筋肉や関節が原因で起こります。95%以上の腰痛には危険性がなく、命を脅かすほどのものではありません。しかし、中には筋肉や関節が原因ではなく内臓などの病気によって起こることもあるのです。

腰痛にサウナや温泉って効果あるの?温める効果や注意点、ぎっくり腰への作用を詳細に解説

腰痛に効くと言われる温泉は全国各地に存在します。実際のところ、それらの温泉に入ることで痛みなどの不快な症状は改善するのでしょうか?

腰痛で仕事を休んでも大丈夫?体調面から見た腰痛の重症度と仕事について

『腰が痛くて仕事に行くのがままならない…』『腰が痛いけどこんなことで休んじゃだめだよな…』慢性化した腰痛は我慢できるレベルのものと、日常生活を脅かしてしまうほどのものまで様々です。しかし、明確な線引きがないためどのぐらいの症状なら仕事を休んでも良いのだろう…と不安になりますよね。

腰痛に牽引治療は効果ある?それともない?牽引治療の有効性を詳しい解説

腰痛治療の代名詞ともいえる牽引。一昔前は腰の痛みに対する治療の中で最も多く行われていました。

腰痛に伴う倦怠感を感じたら疑う病気|重大な疾患を見逃さないための5つの具体例

『腰の痛みだけでなく、体の倦怠感も感じる…』そのような場合、体になにかしらの異常が起きています。できるだけ早く原因を知り、正しい対策をしなくてはいけません。

腰に走る激痛は肉離れが原因?急性腰痛症の症状と原因について詳しく解説します

ふくらはぎやふとままで起こる肉離れ。腰に走る激痛もはたして肉離れなのでしょうか?早速答えを言ってしまうと肉離れのケースもあるし、そうでないケースもある。強い痛みが腰に起きたからといって肉離れが起きているというわけではありません。この記事では腰痛と肉離れの関係について詳しく解説していきます。

腰痛かと思ったら実はヘルペス!?腰痛と帯状疱疹(ヘルペス)の見極め方

「腰がなんだかピリピリする…」もしかしたらそれは帯状疱疹かもしれません。帯状疱疹とはヘルペスウイルスによって起こる症状であり、人に感染させてしまうリスクもある厄介な病気です。帯状疱疹は場合によって、腰痛と勘違いしてしまうこともあるため注意が必要です。

腰痛に併発するめまいの原因は?腰痛とめまいの関係と考えられる疾患

腰痛とめまいが一緒に起こってしまうと、「なにかの病気ではないか?」と不安になりますよね。しかし、「腰痛とめまいってそもそも関係あるの?」「病気だとしたら…どうやって見分ければいいの?」という疑問が出てくるのではないでしょうか。

子宮内膜症と腰痛の関係は?女性に多い子宮内膜症の症状について解説します

「最近、生理になると腰が痛い・・・」「もしかして子宮内膜症かな?」女性に多いと言われるこの病気。命に関わる病気ではありませんが、症状によっては生活の質を落としてしまうこともあります。「腰痛かとおもっていたら実は子宮内膜症だった」ということもあり、発見が遅れてしまう可能性があります。

排卵時は腰痛が起こる?女性に起こる排卵と腰痛の関係について

女性は毎月生理がやってきます。その生理が始まる約2週間前あたりで起こる排卵。ちょうど排卵のタイミングで腰痛を感じる方がいます。また、腰痛を感じることによって『排卵かな?』と気が付く方もいますよね。ところでなんで排卵の時に腰痛が起こるのでしょうか?そもそも排卵と腰痛は本当に関係があるのでしょうか?

腰痛に認知行動療法は効果的?認知行動療法の意味とその作用について解説します

最近になり、認知行動療法という治療法が注目を集めています。もともとは精神疾患の治療法でしたが、他の疾患にも応用され始めているのです。

尿もれと腰痛に関係する骨盤底筋とは?気になる尿もれを防ぐために大切なこと

年齢を重ねていくと気になる尿もれ。人には言わないだけで、尿もれで悩んでいる人は非常に多くいます。尿もれにはいくつかの種類がありますが、最も多いのが筋力低下です。そこでこの記事では、尿もれの原因になることが多い骨盤底筋に注目して解説していきます。

高齢者に起こる腰痛のメカニズムは?代表的な疾患と腰が痛む仕組みについて

高齢者に起こりやすい腰痛の原因にはどのようなものがあるのでしょうか。この記事では、高齢者の腰痛にフォーカスして詳しくみていきましょう。

中学生・高校生の腰痛の原因は?学生で起こる腰の痛みの4つの原因を解説

最近では、中学生や高校生の腰痛も当たり前になってきました。以前は腰痛といえば大人の疾患だったのですが、時代とともに変化してきましたね。この記事では中学生・高校生が起こる腰痛の中でも代表的な原因を記載しました。

腰痛で動けないときの対策は?いち早く痛みを解消するためにできる3つのこと

急に腰が傷んでしまい、動けなくなってしまうことってありますよね。自宅で起こったのならまだ良いのですが、仕事中や外出先でこのような事態に陥ってしまったら大変です。では、どのようにしてこの危機を乗り切れば良いのでしょうか?

季節の変わり目で起こる腰痛は気象病!?気圧の変化で起こる腰の痛みの原因と対策

「季節が変わったときに腰が痛くなりやすい」「気圧の変化で腰痛がひどくなっている気がする」実はこのような悩みは意外と多く、腰痛持ちの方を苦しめています。

腰痛はうつやストレス要因によって悪化する|腰の痛みと精神的負担の関係

一昔前に比べてストレスを抱えることが多くなり、それが原因で体に様々な症状が現るようになりました。実は腰痛もストレスとの関係が注目されており、病院でもストレスを軽減するための治療が行われています。

腰痛のリハビリにはどんな種類がある?腰の痛みにおすすめの予防・リハビリ法を公開

腰の痛みがでてしまうと仕事や家事に支障がでてしまい、元気もなくなってしまいますよね。できることなら腰の痛みを少しでも減らしてすっきりさせたい。

腰痛の検査はどこですればいい?検査できる医療機関とその種類

腰痛の検査を受けたいと思ってもどこに行ったら良いか迷ってしまいますよね。そこで本記事では、腰痛の検査を受けられる診療科と検査の種類をご紹介します。

正座は大丈夫?座り方で変わる腰への負担|腰痛に悪い座り方3選

正座は腰に良いということを聞いたことがあるでしょうか?腰痛持ちの方は感覚的に「正座すると腰が楽」とわかっていますよね。実際に正座は腰への負担が少ない座り方として知られています。

あなたの腰痛の危険度チェック|痛みの現れ方でみる腰痛の種類

「私の腰痛ってもしかして危ない腰痛かな?」腰の痛みが続くと、大丈夫なんだろうかと不安になりますよね。そこで本記事では腰痛の危険度をチェックできる「痛みの見方」をご紹介します。

腰痛のレーザー治療の効果と費用は?レーザー治療をすることによるメリット・デメリットを紹介

腰の痛みがひどいケースで選択されるレーザー治療。日帰り手術もできることから非常に人気の手術法です。しかし、レーザー治療を検討されているならしっかりとデメリットを把握した上で決定した方がより安全です。

腰痛と不正出血の関係は?考えられる原因について解説します

「不正出血と腰痛が同時にある…」「もしかして病気かな…」もしも、このような事態になったら不安になりますよね。実際に不正出血と腰痛が同時に起こる場合、重大な病気が隠れていることもあります。

腰痛は太り過ぎのせい?肥満と腰の痛みの関係

「腰が痛いのはもしかして太っているせいかな…」「体重が増えてから腰が痛くなった気がする…」このように悩みを持っている方ってとても多いですよね。結論からいってしまうと肥満になったからと言って、腰が必ず痛くなるわけではありません。

【腰痛】1ヶ月以内に治らない腰の痛みの原因は?考えられる3つのワケと重大なサイン

普段ならすぐに治る腰痛がなかなか良くならないと、「もしかして病気じゃないかな…」と、不安になりますよね。この記事では、腰痛が1ヶ月以内に治らない代表的な3つの原因について解説していきます。

30代で起こる腰痛の原因は?20歳を過ぎたら加齢のはじまり?腰痛の理由と対策

「30代になったら腰痛が気になるようになってきた…」このように感じる方も多いのではないでしょうか?実際に20代よりも、30代になってからの方が当院に来るお客様は多いです。多くの方が筋肉の緊張を抱えていて、腰に痛みを感じているのですね。そこで本記事では、30代の腰痛で起こりやすい原因について解説していきます。

しれびを伴う腰痛の原因は?足が痺れる原因を詳しく解説します

「最近、腰の痛みだけじゃなくて足も痺れるようになってきた…」足の痺れは大抵の場合、神経の異常によって引き起こされます。そのため、なにかの病気ではないだろうか?と心配になってしまいますよね。

腰痛の原因まとめ!原因別の特徴を解りやすく解説します

腰痛とは様々な原因で腰に痛みを感じる状態である。 多くは数週間以内に良くなるとされているが、腰のトラブルが起こった1/3程度の人は症状が慢性化してしまう。慢性化してしまった人の中には、普段の生活に大きな影響を及ぼしてしまうケースもある。

急性腰痛(ぎっくり腰)科学的な2つの治し方

ちょっとしたきっかけで発症してしまうぎっくり腰。ぎっくり腰になってしまうと少し動いただけでも痛みに襲われ、日常生活や仕事に大きな支障をきたしてしまいます。

その腰痛はヘルニアではない!?ヘルニアとその他の腰のトラブルを徹底比較!

「この腰の痛みの原因はなに?」と、 自分の腰のトラブルがどのような原因で起こっているのかよく分からないという方も多いと思います。 本記事では、ヘルニアとその他の腰のトラブルの違いを解説していきます。

腰痛の原因はおしりだった!?30秒でわかるセルフチェック法

腰のトラブルは腰だけにあるとは限りません。実はおしりに原因が隠れていることもあります。「マッサージ店で腰を中心にほぐしてもらっているけどなかなかよくならない・・・」

腰痛の原因は実はストレス!?怒りが引き起こす腰のトラブルチェック法

腰の「マッサージを受けているけれどもなかなか治らない」と思っていませんか? 実は腰のトラブルは体だけではなくストレスから引き起こされる場合もあります。

腰痛を和らげる方法4選!今日から出来るおすすめの対処法

長時間のデスクワークや同じ姿勢をおこなっていると腰が重たくなったり、痛みが発生したりしますよね。 腰のトラブルの原因は体のバランスが崩れていたり、筋肉が硬くなっていたりすることによります。

腰痛の症状危険度セルフチェック!3分で解る5段階タイプ別

日本整形外科学会のデータによると腰のトラブルで悩んでいる人は約3000万人いると言われています。 腰のトラブルには軽度ものから重度のものまでさまざまな種類があります。

「腰が痛いし、足のしびれもある・・・」考えられる3つの原因とは

腰の痛みと足のしびれが同時に出るのは何が原因だろうかと気になりますよね。病気ではないかと不安になってしまいます。足のしびれが出ているということは神経が関係している可能性が高いです。

腰痛とは何か?腰痛になったらどこに行けば良いのか説明します!

自分の腰に症状がでたとき、痛みがでている箇所がどうなっているのかなかなかわかりませんよね。どこにいって治してもらえばいいのかも悩んでしまう方が多いと思います。

腰痛にストレッチは有効!?いつもより痛い時の自宅で出来る対処法

普段よりも腰の痛みが強く仕事や家事がうまくできないときってありますよね。仕事も休むことができないと「働いている時に痛みが強くなったらどうしよう」と、不安になりますよね。

腰痛にはマッサージ?整体?どっちに行ったらいいの!?

腰のトラブルにはマッサージや整体がおすすめだとよく聞きますが、実際にはどちらに行ったらいいのか迷いますよね。

腰痛に伴って起こる血尿の原因は?考えられる病気の可能性を解説

「腰の痛みとともに血尿がでた・・・」「血尿って病気だよね・・・」血尿がでたばかりか、腰の痛みも同時に感じる。こんなことが起こったら不安でたまりませんよね。結論から言うと腰の痛みを伴う血尿は病気の場合もありますし、そうでないこともあります。

腰痛は冷やす?温める?腰が痛いときの正しい対処法を解説します

「腰が痛いけど温めた方が良いの?」「冷やした方が良いって聞いたけど本当?」腰を痛めてしまったときに温めるのか、冷やすのかどちらが良いか迷ってしまいますよね。結論から言うと、腰痛の種類によって使い分けることが重要です。

アルコールが原因で腰痛になる?飲酒とお酒の関係について徹底解説

「お酒を飲みすぎた翌日は腰が痛い・・・」「アルコールの飲み過ぎで腰が痛くなるって本当?」お酒を飲みすぎた翌日に腰が痛くなるという方が時折いらっしゃいます。実はお酒の飲み過ぎで腰が痛くなるというのは本当です。

食べすぎが原因で腰痛になるって本当?食事と腰痛の意外な関係

「食べ過ぎで腰痛になるって本当?」にわかに信じがたい腰痛と食べすぎの関係。結論から言ってしまえば、食べ過ぎで腰痛が起こる可能性はゼロではありません。

マラソン中に起こる腰痛の対策は?ランニング中に起こる腰痛の予防や対処法

マラソンやランニング中に起こる腰痛に苦しむ方は多く、ランナーにとって悩みのタネになっています。しかし、レントゲンをとってもほとんどの腰痛が原因不明と診断されてしまい腰痛を抱えながら走っているという方も。

運動不足で起こる腰痛の対策法!自宅でもできる簡単おすすめ腰痛対策

運動不足が原因で腰痛になっている方は非常に多く、仕事や日常生活の支障になっているケースもありますね。

ゴルフのラウンド中に腰痛になってしまう原因は?考えられる3つの原因と対策について

ゴルフのラウンド中に腰の痛みが出る方も多いですよね。腰の痛みが出てしまうと、せっかくの楽しいゴルフも台無しになってしまいます。

腎臓に結石ができた際の腰痛の特徴は?腎臓の異変を見逃さないためのチェック方法

「普段より腰が痛いけどもしかして腎臓に石ができた?」「腎臓結石ってどんな症状なの?」腎臓の病気の代名詞とも言える、腎臓結石。結論から言ってしまうと「腰がいつもより痛いな」と感じている程度なら腎臓結石である可能性は非常に低いです。